1. BLACK OUTの原点 

   “カットが命” “少しだけ時間をください”
  南青山の地で『H・AIR PORT BLACK OUT』
  という美容室をオープンした私たちの、
  これがキャッチコピーでした。
  当時はカリスマ美容師ブームのまっただなか。
  10分と時間をかけないカットが
  トップスタイリストの条件とされ、
  そのスタイリストにカットしてもらうことが
  ステイタスとされていた時代。まるで
  流行に反するように、私たちが掲げたキャッチコピーには、
  どんな意味が込められていたのか?
  それは今でも変わらない、
  
BLACK OUTの原点なのです。



 






 
2. お客様との打ち合わせを
  大切にする理由

   
   その方のライフスタイルや性格、年齢、体型、
   個性と感性。髪の状態はもちろん、
   すべてを考慮してお客様がイメージする
   ヘアを創り上げていくこと。
   どのようなカッティングが最もふさわしいのか、
   リクエストを伺いながら、
   可能性についてポジティブに話し合うこと。
   ヘアデザインを練るための打ち合わせを、
   私たちは大切にしています。
   それは、お客様と美容師との会話こそが
   お互いの信頼関係へと繋がり、結果として
   満足のいくスタイルを生むと考えているからです。
   どうぞ、少しだけ時間をください。




3.カットが命 

  髪のコンディションを整える。お客様の骨格に合わせ、
  スタイルの基礎となるシェイプをていねいに切り進む。
  ディテールのひとつひとつをチェックして、全体をチェックする。
  さらにクロスチェック、最終チェックして、
  カットが鋭く正確であるか確かめます。そして、
  お客様の頭の形と顔の形に対して完璧かどうか、
  技術的・視覚的にチェックしながら仕上げていきます。
  たったこれだけのことですが、それぞれの髪質や
  物理的な制約とのバランスを取り、
  “似合わせる”という仕事に私たちは全力を注いでいるのです。
  カットの全過程においてパーフェクトを求める。
  そのためには、それなりの時間が必要です。
  ヘアデザインはカットが命であり、
  カットなくしてヘアデザインは存在しません。
  








 

 NEXT




Copyright(c)2018 BLACK OUT All Rights Reserved.